Welcome to my blog



ニュース・話題

ラーメン屋が多い地域では脳卒中による死亡率が高い

0

xLrXTnr.png 


1:2019/09/25(水) 21:24:23.57 ID:CAP_USER.net
日本を代表する料理といえば、「寿司」と並んで「ラーメン」を挙げることができます。自宅近くに評判の良いラーメン屋さんがあれば、ついつい足を運びたくなります。しかし、塩分が多いこと、カロリーが高いことなどから、健康にあまり良くないイメージを持たれる方も多いかもしれません。特に塩分の過剰摂取は脳卒中の危険因子であることが知られています。

日本の各都道府県におけるラーメン店の数と脳卒中による死亡リスクの関連性を検討した研究論文が、バイオメド・セントラルという医学誌出版社が発刊している栄養学専門誌に2019年9月4日付で掲載されました。

この研究では、NTTのデータベースから各都道府県に存在する4種類のレストラン(ラーメン店、ファストフード店、フランス/イタリア料理店、うどん/そば店)の店舗数が調査されました。また厚生労働統計協会が発行している「国民衛生の動向」から、都道府県別の脳卒中による死亡率を集計し、レストラン店舗数との関連性が検討されています。

その結果、ラーメン店の数が多い都道府県ほど、その地域の脳卒中による死亡率が男女ともに高いことが示されました。一方、ラーメン店以外のレストランでは店舗数と脳卒中による死亡率に、明確な関連性を認めませんでした。

この研究では、ラーメンの直接的な摂取量が評価されているわけではありません。また、ラーメン店ではギョーザやチャーハンなどラーメン以外の料理も提供されうることも考慮すれば、ラーメン店の多い環境に住むことが脳卒中のリスクになりえるとは結論できないでしょう。とはいえ、将来的な健康リスクを考えれば、やはり大事なのはバランスの良い食習慣かもしれません。

(青島周一/勤務薬剤師。「薬剤師のジャーナルクラブ」共同主宰)

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/262071


ラーメン速報にはこんな記事もあります!

 



<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>


他サイトおすすめ記事!

 




<スポンサーリンク>


3:2019/09/25(水) 21:29:30.80 ID:SyKeDSBg.net
脳卒中=高血圧=塩分過多 犯人はラーメンじゃ無くて塩分
2:2019/09/25(水) 21:28:02.31 ID:/mG+MI+e.net
札幌に住んでいる奴に聞いたが、札幌市民はそんなにラーメンなんか食わないらしい。食うているやつは、観光客ばっかしらしい。
11:2019/09/25(水) 21:41:11.98 ID:LvPyIZeh.net
>>2
ジンギスカンも同じらしいが
12:2019/09/25(水) 21:42:04.31 ID:sFXPvVDj.net
関東以南はうどん・そば店が多く、東北・北海道にラーメン店が多い
東北・北海道は喫煙率が高い地域でもある
とある飲食店で「肉じゃが」を頼むも天津飯みたいなのが出てくる → 店員「割ったら分かります」 → 超美味そう!!
13:2019/09/25(水) 21:42:45.03 ID:CqGeS2Bh.net
塩分摂りすぎると途端に血圧高くなるからなあ
血管が弱ってる中年以降には危険なラーメンスープ
15:2019/09/25(水) 21:47:27.93 ID:L7P9uU+t.net
しょっちゅうラーメン食べるような人が健康を気にしているとは全く思ってないけど。
車の運転中に、とか他人に迷惑かけなければ好きにしていれば良いんだし。
16:2019/09/25(水) 21:49:06.38 ID:8k6obrD5.net
かんすい
21:2019/09/25(水) 22:09:04.83 ID:hXcsXHs1.net
いやもう人生50,60で死んじまうのはよしとしようや
どんだけ高齢化させたいんだよ
ワイ(18)「吉野家うんめぇ!!餃子の王将うんめぇ!!幸せ!!」
24:2019/09/25(水) 22:14:21.92 ID:rJlD1xJC.net
社会の役に立つ高齢者も要れば若くても役にたたないやつもいるから年齢ではくくれないと思うけどな
26:2019/09/25(水) 22:19:22.46 ID:Ki+Nw+Wr.net
>>24
年金財政考えると、長寿化こそ天敵かもしれんな
4:2019/09/25(水) 21:30:58.28 ID:/15ClFmG.net
太く短く生きればいいじゃない
しょうもない
長寿が善というのはもう止めよう



◆管理人おすすめ記事!!

関連記事
トラブル



ラーメン速報にはこんな記事もあります!

 


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply